【2020年版アドセンス審査】ブログテーマ・タイトル・カテゴリーの決め方

こんにちは、「わがママ」デザイナーのきゃんです!

アドセンス審査の流れは、①ブログを作る(有料ブログ、ブログのテーマ、タイトル、カテゴリーを決める)、②記事を書く、③審査申し込むの3ステップでした。

ブログの箱=ワードプレスでブログができたら、次はブログの中身に入っていきます。

そのために決めて行くことが、何を書いていくかです。

どんなブログにするか=ブログテーマを何にするかを決めていきます。

このテーマ選びはとても大切で、テーマによっては審査が不合格になる場合があります。

2019年あたりから変わってきており、これまでのブログテーマやタイトルでは合格が厳しくなっているんですね。

なので、アドセンス審査に関する情報は最新情報が大切です。

最新の情報からブログテーマ・タイトル・カテゴリーを決めていきましょう。

アドセンス審査に向けてブログテーマを決めよう!

ごちゃ混ぜブログ(雑記ブログ)を運営していきたい場合は、アドセン審査を合格するために、審査用ブログとして最初はブログを作っていきます。

そのためのテーマを何にするか?がポイントになります。

Googleが求めていることは、「広告主・ユーザーにとって価値のあるメディア」でしたね。

なので、読者にとって有益なブログにしていきます。

といっても、特別な知識や能力、才能がないといけない訳ではありません。

自分の経験を元に、テーマを決めることができます。

テーマを決めるときの3つのポイント

  1. 一つのことに特化したテーマ
  2. Google禁止コンテンツに注意
  3. YMYL…金融、医療系(美容、健康系含む)は避ける

テーマを一つに絞ったほうが、読者の求めていることに合いやすいです。

テーマとしてオススメしているのが「ノウハウ系・悩み解決系」です。

禁止コンテンツ、YMYLを避けたノウハウ、悩み解決系のテーマにすると合格する確率もグッと高まります。

クライアントさんもノウハウ・悩み解決系で多数合格していますし、Googleが求めていることにも当てはまりますよね。

ノウハウ・悩み解決系テーマの具体例

ノウハウや悩み解決は、〇〇の方法という感じです。

例えば、

  • 初心者へ向けたベビーキルトの作り方を解説する
  • ズボラの人でも家が片付く収納法を解説する
  • スポーツの技術上達の方法を解説する

というように、誰かの悩みをノウハウをお伝えして解決してあげるテーマ内容にすると良いです。

自分が今までに経験したことをリストアップして、そこからテーマ候補をあげていくとやりやすくなると思います。

誰かの役に立つようなブログを目指すので、日常をただお伝えするような日記とならないようにします。

 

ブログタイトルの付け方

ブログテーマが決まったらタイトルを考えていきましょう。

タイトルは、読者の悩みや困ったことを解決できることがわかるタイトルにします。

例えば、テーマが「初心者へ向けたベビーキルトの作り方を解説する」ことだったら・・・

タイトル
「キルト歴10年のママが教える初心者のためのベビーキルト講座」
「手作り大好きママが教える初心者のためのベビーキルト講座」

という感じですね。

誰に向けてのブログか、どんなことを伝えているブログかをしっかりと示してあげると良いです。

また、お伝えすることに対して、自分がどういったスキルを持っているのかということを示してあげるとよりわかりやすく、見てみようと思うタイトルになります。

 

カテゴリーは3つがおすすめ

ブログのテーマが決まったら、次はカテゴリーを決めます。

カテゴリーへは出来るだけ均等に記事を入れていく方がいいです。

本を例に考えてみると、一つの項目にだけ偏っている本というのはほとんど見かけないと思います。どの項目にもだいたい均等に内容がありますよね。

それと同じようにカテゴリーにも均等に記事を入れていきましょう。

カテゴリーは3つか4つでも良いですが、審査に出す記事数がそれほど多くない場合は、3つの方がカテゴリーに偏りなく書けると思いますので、3つをオススメしています。

テーマによっては4つがいいというものもあると思いますので、その場合は4つでもOKです!

カテゴリーがイメージしやすいように、例をあげていきます。

テーマが「初心者へ向けたベビーキルトの作り方を解説する」だったら・・・

カテゴリーは「準備、基礎、応用」「初級、中級、上級」という感じです。

書いてみたいことを6つほどリストアップして、それを大きな項目で分けるとカテゴリーに分類しやすくなるかと思います。

 

あとがき

ブログを作っていく中での、ブログテーマ、タイトル、カテゴリーの決め方・作り方についてお伝えしました。

テーマ選びはとても大切になっていきます。

テーマ次第で不合格する場合もあるんですよね。

ネット上にはたくさん情報があり、新しい情報、古い情報があるので、最新情報を見ながらテーマを選び、タイトルをつけていきましょう!

きゃん

最新情報をチェックしよう!