Googleアドセンス審査の申し込み方法や手順がまるわかり!

こんにちは、「わがママ」デザイナーのきゃんです!

アドセンス審査に向けてブログを整えたら、次は審査申し込みですね。

Googleアドセンス審査に申し込むためには、Googleアカウントが必要になります。

今持っているアカウントでもいいですし、新しくアカウントを作成してもいいです。

アドセンス審査に申し込む前の最終チェックをして、申し込みに進みましょう!

アドセンス審査申込み前の最終チェック項目と申し込み方法について解説していきたいと思います。

アドセンス審査申込み前の最終チェック項目

12個の項目をチェックしていきましょう!まだのところは、★をクリックするとやり方の記事がありますので、こちらを参考にしてください。

  1. プロフィールor運営者情報を設置している→
  2. プライバシーポリシーを設置している→
  3. お問い合わせフォームを設置している→
  4. ブログ名はオリジナリティがあるか
  5. カテゴリーは3つor4つあるか
  6. 各カテゴリーに記事が均等に入っている
  7. 記事タイトルは記事の内容をわかりやすく説明しているタイトル
  8. 似たタイトルや記事内容がない
  9. オリジナルの内容・文章になっている
  10. 文字数は1500文字程度ある
  11. 画像はフリー素材
  12. Googleの規約に反する内容はない→

確認したら、申し込みに進みましょう。いよいよです!

 

アドセンス審査申込み方法と手順

Googleアカウントを用意し、ログインしておきましょう。

Google AdSense

上記のボタンからアドセンスのホームページへいきます。

ご利用開始をクリック

 

①サイトのURLを入力。例:https://kyanwofficialblog.com/→赤太文字の部分のみを入力する。

②メールアドレスを入力。Gmailを入力しましょう。

③アドセンスからの情報を受け取っても受け取らなくてもOK。

④入力とチェックができたら、「保存して次へ」をクリック

 

国または地域を選択→日本を選ぶ

 

日本を選んだら、利用規約に目を通す。

同意するにチェックを入れる。

アカウントを作成をクリック。(アドセンスアカウントが作成されます)

このような画面になるので、「次へ進む」をクリックしましょう。

 

  1. 郵便番号
  2. 都道府県
  3. 市区郡
  4. 以降の住所、番地まで
  5. 建物名・部屋番号まで
  6. 電話番号はオプションと書かれていますが、必要になるので入力していた方がいいです。

全て入力して、送信をクリック。

 

Googleアカウント作成時に電話番号を入力しなかった場合、下記のようになります。

確認コードを受け取る方法を選択しましょう。どちらでもOKです。

 

確認コードを入力して、送信をクリック。

 

AdSenseコードをコピーします。

 

コピーしたら次はワードプレスへ移ります。

Cocoonでの設定をご紹介していきますね。

ワードプレスのブログに審査用コードの貼り付ける

ダッシュボード>Cocoon設定

Cocoon設定をクリック

 

アクセス解析・認証をクリック

 

ヘッド用コードに、先ほどコピーしたAdSenseコードを貼り付けます。

下にスクロールして、変更をまとめて保存をクリック。

 

アドセンス画面での最終設定

アドセンスの画面に戻ります。

「サイトにコードを貼り付けました」にチェックを入れる。

完了をクリック。

 

「コードが見つかりました」と表示されます。

表示されるとコードが読み取れたということなので、審査に入ったということになります。

閉じるをクリックすると、

「お客様のサイトを審査しています」と出ますので、Googleから連絡が来るまで待ちます。

連絡は、登録したGmailに届きます。

 

あとがき

アドセンス審査まで来ましたね。

最優チェックが終わったら、いよいよ審査申し込みです。

一度流れを確認して、実際に進めて行くとやりやすいですよ。

Googleからの合否が届くまでの時間の目安は、早い人で数時間、遅くて2週間程度です。Googleの決まりはないので、過去の経験やクライアント様、ネット上の情報からまとめた日数になります。

2週間以上経っても返事がない場合、Googleに問い合わせてもいいかもしれません。

審査に合格するかドキドキですが、健闘を祈っています!!

きゃん

最新情報をチェックしよう!