【2020年版】Googleアドセンス審査までの流れをチェック〜合格までの道のり〜

こんにちは、「わがママ」デザイナーのきゃんです!

ブログで稼ごう!と思ったとき、安心して取り組めるアフィリエイトの一つがGoogleアドセンスですね!

Googleアドセンスは、ブログに設置した広告をユーザーがクリックすることで収益がもらえるサービスで、

アドセンスを利用したい場合、Google AdSense審査に合格する必要があります。

その審査が年々難しくなっていると言われています。また、難しくなる時期があるという印象もあります。

私がアドセンスにチャレンジした時は難しい時期で、なんと私は7回以上も落ちちゃったんです(笑)

それでもチャレンジし続けて、合格しましたよ★

アドセンス審査を受けるために、合格するためには準備が必要です。

まず、GoogleAdSense審査までの流れを確認していきましょう!

GoogleAdSense審査とは

Googleアドセンスは、ブログに設置した広告をユーザーがクリックすることで収益が発生するサービスでしたよね。

そのGoogleアドセンスを利用するためには、利用するにふさわしいブログかどうかをGoogleがチェックするんです。

これがGoogleアドセンス審査です。

どんな審査をする?審査基準って?と思う方もいると思いますが、審査の正確な基準は公表されていないんです。

なので、Googleの考えをしっかりと理解しておく必要があります。

Googleが求めているもの

Googleは、広告主の広告料も収益の一つとなっており、広告主を大切にしています。

また、検索してくれるユーザーがいるからこそのGoogleでもあるため、ユーザーも大切にしているんですね。

なので、「広告主、ユーザーにとって価値のあるメディア」が求められます。

あなたも、気になることや解決したいことなどを検索したとき、解決できる記事を読んで助かった!ありがとう!と思うことあったと思います。

こういうことを求めているんですよね。

ということは・・・ユーザーにとって有益な情報を提供しているブログを作るといいんです!

抽象度が高いですが、誰かのためになるブログを作っていきましょう。

Googleアドセンス審査までの流れ

アドセンス審査申請するまでにするのは大きく3つのステップです。

Step1:ブログを作る

Step2:ブログを書く

Step3:審査に申し込む

そして、合格通知が来るという流れで進んでいきます。

それぞれのステップを詳しくみていきましょう。

Step1:ブログを作る

ブログで稼ぎたいので、ブログを作る必要があります。

ワードプレスでブログを作る!

アドセンスブログの場合は独自ドメインが必須。つまり、有料ブログでなければいけません。

そのためには、土地となるサーバー、住所となる独自ドメイン、家となるブログが必要になります。

ブログを始めるまでの一年の間、いろんな情報をみてきましたが、WordPressがおすすめです!

ブログの大枠ができたら、次はブログテーマ、カテゴリーを決めていきます。

そこでポイントとなるのは5つ!

  1. 一つのことに特化したテーマ
  2. Google禁止コンテンツに注意
  3. YMYL…金融、医療系は避ける
  4. まとめサイトはNG
  5. カテゴリーは3つ程度

一つずつ解説していきますね。

テーマは一つのことに特化

どのようにブログ運営をしていくかにもよりますが、例えば雑記ブログをやっていきたい場合、アドセン審査に合格するまでは審査用ブログという感じで一つのことに特化したテーマにする方が合格率はアップします。

自分が持っている知識や相手に感謝されたことなど、相手のためになる情報は何があるかを考え、テーマにするといいでしょう。

Google禁止コンテンツに注意

Googleにはいくつか禁止しているコンテンツがあります。

それらに触れないようなテーマ・内容にしていく必要があります。

Google サイト運営者 / パブリッシャー向けポリシー」ではこのように記載されています。

  • 違法なコンテンツ
  • 知的財産権の侵害
  • 絶滅危惧種
  • 危険または中傷的なコンテンツ
  • 不正行為を助長する商品やサービス
  • 不適切な表示に関連するコンテンツ
  • 悪質なソフトウェアまたは望ましくないソフトウェア
  • 露骨な性的描写を含むコンテンツ
  • 国際結婚の斡旋
  • 外国人との結婚を促進するコンテンツ
  • 家族向けコンテンツに含まれる成人向けのテーマ
  • 児童の性的虐待や小児性愛に関するコンテンツ

Google サイト運営者 / パブリッシャー向け制限コンテンツ」ではこのように記載されています。

  • 性的なコンテンツ
  • ユーザーに強いショックや不快感を与えるコンテンツ
  • 爆発物に関するコンテンツ
  • 銃や銃の部品と関連商品に関するコンテンツ
  • その他の武器および兵器に関するコンテンツ
  • タバコに関するコンテンツ
  • 危険ドラッグに関するコンテンツ
  • アルコールの販売や乱用に関するコンテンツ
  • オンライン ギャンブルに関するコンテンツ
  • 処方薬に関するコンテンツ
  • 未承認の医薬品やサプリメントに関するコンテンツ
  • Google Play ストアから削除されたアプリ

タバコ、アルコール、ギャンブル、サプリメント系は避けた方がいいです。

子どもや家族・友人に見せても安心安全なクリーンなブログテーマを選びましょう。

YMYL…金融、医療系は避ける

YMYLは、「Your Money or Your Life」の略儀です。

人々の将来的な幸福、健康、経済的安定、安全に影響を与える可能性のあることは、より高い品質が求められます。

信頼性、専門性、権威性が高いページが評価されます。(専門機関等が当てはまりますね)

金融や医療、不動産関係は避けた方がいいです。これはアドセンス審査に関わらず、ブログ運営をする場合はおすすめしません。

まとめサイトはNG

ブログや記事に求められていることはオリジナル性です。

WEB上の情報を集めてきただけの内容は必要ないということですね。

カテゴリーは3つ程度

カテゴリー3つか4つがいいです。

私の経験では3つがバランスよく記事を入れられるので、3つをおすすめしています。

例えば・・・編み物をテーマにする場合、初級編、中級編、上級編というようなカテゴリー分けするという感じです。

抽象度を高めてカテゴリーを3つ作るといいですよ。

Step2:記事を書く

Googleが求めていることはユーザーにとって有益な情報を提供しているかです。

ということは、日記ではなく、読者に役立つ情報を書いていく必要があります。

また、オリジナル・独自性が求められるので、あなたしか書けないような内容、体験談などを記事に入れていくといいです。

記事を書くペースは、1日に1記事投稿しましょう。

各カテゴリーにバランスよく記事を入れていきます。

記事数に決まりはなく、4記事で合格することもありますよ。

記事の質によるので、しっかりとした記事を書けば、4記事でもいいですし、各カテゴリーに2記事ずつ入れていくのもいいでしょう。

Step3:審査に申し込む

ブログができたら、次は審査申し込みに進みます!

アドセンス審査に申し込むには、Googleアカウントが必要になります。

Googleアドセンスのホームページにいき、名前等の必要事項を入力し、審査用コードをブログに貼り付けます。

貼り付けたら、その旨を通知し、グーグルからの結果連絡を待地ます。

合否の通知期間はどのくらい?

目安:数時間〜1週間

ブログによって変わります。

連絡が来ない場合、グーグルへ問い合わせてみるのもありです。

まとめ

アドセンス審査までの流れは3ステップです。

まず、ブログを作って、記事を書いて、審査に申し込むです。

ブログを作って、記事を書くというところが最初は慣れないと思いますが、一つずつ進めていけばいいですよ。

この記事、ブログの記事がお役に立つと嬉しいです(*^^*)

きゃん

最新情報をチェックしよう!