Googleアドセンス審査合格後の設定と広告設置方法をわかりやすく解説

こんにちは、「わがママ」デザイナーのきゃんです!

アドセンス審査合格おめでとうございます!

難しくなっていると言われているだけに、本当に嬉しいですよね♪

合格後は、ブログに広告を設置できます。いよいよスタートです!

それでは早速、審査合格後にやるべきことをご紹介していきますね。

広告の設置(貼り方)は、2020年版でお届けします。

ブログの設定変更

アドセンス審査後、ブログをどのように運営していきたいかによってブログタイトルとキャッチフレーズを変更していきます。

審査前のブログと同じ内容を書いていきたい場合は、そのままでOK。広告設置方法に進みましょう!

雑記ブログ、特化ブログ、トレンドブログなど、審査後にブログの方向性を変えたい場合は、ブログタイトルとキャッチフレーズを変更させましょう。

雑記ブログやトレンドブログのタイトルは、基本的に何でもOKです。

トレンドブログのタイトルで気をつけたい言葉があります。

「トレンド、速報、ニュース、芸能、スクープ」といった言葉は、ニュースサイトで使用されていたり、個人のブログでこのようなタイトルをつけるとGoogleからペナルティを受ける可能性があるため、避けておいたほうがいいでしょう。

Googleが求めていることは、ユーザー・広告主のためになる価値のあるメディアです。

それを意識してタイトル、キャッチフレーズを考えるといいでしょう。

タイトルとキャッチフレーズの変更方法

ダッシュボード>設定>一般

一般をクリック

 

一般設定になるので、サイトのタイトル、キャッチフレーズを変更します。

変更したら、下にスクロールして、「変更を保存」をクリック。

サイトのトップページで変更できていることを確認してください。

 

アドセンス審査用コードを削除しよう!

アドセンス審査に合格したので、審査用コードは削除しちゃいましょう。

ダッシュボード>Cocoon設定>Cocoon設定

Cocoon設定をクリック

 

アクセス解析・認証をクリック

 

ヘッド用コードにあるコードを削除。

削除したら「変更をまとめて保存」をクリックします。

 

アドセンス広告設置方法

ブログのどこにアドセンス広告を設置したらいいのか、アドセンス広告の種類は何がいいのか、Cocoonでの設置方法について、ご紹介していきたいと思います。

アドセンス広告のおすすめの設置場所

目次上(導入文の下)、記事下、サイドバー(PCの場合)の3箇所をおすすめしています。

読者の目の動き、文章が切り替わる場所への設置がクリックされやすい傾向にあります。

本文が長くなる場合は、話が切り替わる場所へアドセンス広告を設置するのもいいでしょう。

アドセンス広告の種類

2020年にアドセンス審査に合格した方は3種類表示されると思います。

ディスプレイ広告、インフィード広告、記事内広告の3種類です。

おすすめの広告は「ディスプレイ広告」です。

このような広告がディスプレイ広告です。

リンク広告は2019年前に取得した人が表示されており、関連コンテンツは一定の基準に達した人が利用できるようになります。
テキストの広告が廃止されてきているため、テキスト広告であるリンク広告が利用できなくなりました。

アドセンス広告の設置場所と種類がわかったところで、Cocoonでのアドセンス広告設置方法を見ていきましょう。

Cocoonでの設置方法

アドセンスの管理画面での操作はどのテーマでも同じです。

アドセンス管理画面での設定

アドセンスにログインします。

①広告をクリック

②サマリーをクリック

③広告ユニットごとをクリック

 

新しいユニットの作成になるので、「ディスプレイ広告」をクリックします。

 

◆左上はアドセンス画面で使用する広告の名前になります。今回はサンプルブログで使用するとして「サンプルブログ1」としました。ブログ名にしてもいいと思います。

◆タイプは「スクエア」、そのままでOKです。スクエアが画像の中の画像の広告です。

◆広告サイズは「レスポンシブ」、そのままでOKです。レスポンシブだとサイトに合わせてくれるのでおすすめです。

この3つができたら「作成」をクリック。

 

 

広告を作成したら、コードが表示されます。

コードをコピーをクリック。

次は、ワードプレスに移り、設定していきましょう。

ワードプレス(Cocoon)の設定

ダッシュボード>Cocoon設定>Cocoon設定

Cocoon設定をクリック

 

広告をクリック

 

◆広告の表示は、全ての広告を表示にチェック(そのままでOK)

◆広告ラベルは「スポンサーリンク」となっており、そのままでOK

◆アドセンス広告の表示は、全てのアドセンス広告を表示にチェック(そのままでOK)

◆広告コードは、先ほどアドセンス画面でコピーしたコードを貼り付けましょう。

下にスクロールして・・・

◆インデックスページの表示位置は、トップ、ボトムにチェック。

◆サイドバーの表示位置は、サイドバートップにチェック。

◆記事・固定ページの表示位置は、本文下のみにチェックでOK。

◆ショートコードは、「ショートコードを有効にする」にチェック。

◆これで入力とチェック項目は終わりなので、下にスクロールして「変更をまとめて保存」をクリックします。

ここまでの設定で、記事下、サイドバーへのアドセンス広告の設置ができました。

 

目次上(導入文の下)へのアドセンス広告の設置は、プラグイン「Master Post Advert」が簡単便利です。

設定方法はこちらから確認ください。

設定してすぐに広告が表示されないことがあります。少ししたら記事に反映されると思いますので、しばらく待ってみましょう。

 

もう一度アドセンス管理画面に戻りましょう。

先ほどコピーしたコードの画面になっていると思います。

完了をクリックしましょう。

 

サマリーに戻り、既存の広告ユニットに先ほど作成した広告ユニット「サンプルブログ1」が表示されています。

もう一度コードを取得したい場合は、ここからコードが取得できます。

 

あとがき

アドセンス審査合格後の設定についてお伝えしていきました。

ブログを再度整えて、審査用コードを削除し、アドセンス広告をブログへ表示させることができました。

これからやって行くことは、記事を書くことです。

記事を書いて収益につなげていきましょう!

きゃん

最新情報をチェックしよう!