【2020年版】グーグルサーチコンソールの登録手順を初心者へわかりやすく解説!

  • 2020年3月14日
  • 2020年3月14日
  • ツール
  • 10view

こんにちは、「わがママ」デザイナーのきゃんです!

今回は、ブログ運営に欠かせないGoogle Search Console(グーグルサーチコンソール )の登録方法について解説していきたいと思います。

Google Search Consoleは「グーグルサーチコンソール 」「サーチコンソール 」「サチコ」というような呼び方があります。一般的に多いと感じるのが「サーチコンソール」です。

なぜブログ運営に欠かせないのか?

検索エンジンのGoogleに記事をインデックス(登録)してもらうことで、検索画面に自分の記事が載ることができるんですね。

  • サーチコンソールで「記事を書いたので、インデックスしてください」と登録申請することができます。SEO対策というものになります。

他には・・・

  • ブログや記事に問題があるとエラーをお知らせしてくれる。
  • どんなキーワードで自分の記事が検索されたかがわかる。
  • 記事の検索順位もわかっちゃいます。

ブログを始めようと思っている場合、ピンと来ないと思いますが、サーチコンソールはブログ運営でかなり大切なので、ぜひ登録していきましょう!

グーグルサーチコンソールの登録方法【2020年版】

Google Search Consoleは2019年に変更がありました。

サーバーとドメインを紐付けていく必要があります。

なので、グーグルサーチコンソールに登録するためには・・・

  • Googleアカウントにログインしておく
  • サーバーに紐付けが必要なため、サーバーにログインしておく

という事前準備が必要です。

アカウント作成がまだの方はGoogleアカウントを作成して、ログインしてからGoogle Search Consoleを登録していきましょう。

Google Search Consoleを検索→設定

サーチコンソールはこちらからどうぞ

Google Search Console
上のボタンをクリックするとこのような画面になります。

「今すぐ開始」をクリックします。

すると、「Google Search Consoleへようこそという画面になります。

※グーグルアカウントにログインしていない場合は、ログインする画面になります。

「ドメイン」と表示されている左側に入力していきます。

ドメインを入力と書いているところに、https://以降を入力します。

私のだと・・・

https://kyanwofficialblog.com/

ピンクマーカーの部分です。(下の画像参照)

入力したら、「続行」をクリックしましょう。

すると「DNSレコードでのドメイン所有権の確認」という画面になります。

「コピー」と書かれたボタンをクリックして、TXTレコードをコピーします。

この画面はそのままにして、次はサーバーにログインします。

サーバーの設定〜DNSレコード設定〜

エックスサーバーでお伝えしていきますね。

XSERVERアカウント画面になります。下にスクロールすると「ご契約一覧」があり、その「サーバー」の「サーバー管理」をクリックします。

サーバーパネルに移動するので、設定していきます。

①設定対象ドメインを選択しましょう。設定するブログのドメインを選択したら、「設定する」をクリックしてください。

右上の「現在の設定対象ドメイン」が自分のブログのドメイン〇〇.comなどになっているのを確認して、

②DNSレコード設定をクリックしましょう。

下記の画面に移るので、「DNSレコード追加」のタブをクリック。

DNSレコード設定をしていきましょう。

①種別を「TXT」を選ぶ。

②内容は、先ほどサーチコンソールでコピーしたTXTレコードを貼り付け。マウスを使っていたら右クリックで貼り付けてください。

ホスト名は開けておく、優先度も触らなくてOK。

選択、貼り付けが終わったら、「確認画面へ進む」をクリック。

ホスト名に自分のドメインが表示されていること、自分のレコードが間違っていないことを確認したら

「追加する」をクリックしましょう。

「DNSレコードの追加が完了しました。」と表示されたらサーバーでの設定は完了です。

次はサーチコンソールに戻ります。

Google Search Consoleに戻り続きの設定

先ほどそのままにしていた画面にタブを切り替えましょう。

「確認」をクリックしてください。

すると「所有権を証明しました」と出てきます。

「完了」をクリックすると、新しいドメインプロパティへようこそと出てきます。

「開始」をクリックするとグーグルサーチコンソールが利用できます。

ちょっと複雑でしたが、これでドメインとサーチコンソールの紐付けができ、登録完了となります。

あとがき

Google Search Consoleはこれからたくさん使っていくことになるでしょう。

  • インデックス申請することができ、自分の書いた記事が早く検索結果に載ることができる
  • ブログや記事に問題があるとエラーをお知らせしてくれる
  • どんなキーワードで自分の記事が検索されたかがわかる
  • 記事の検索順位もわかる

というようなブログ運営に欠かせないことがたくさん詰まっています★

今はまだ難しいと思いますが、少しずつサーチコンソールも使っていけるようにしていきましょう!

それでは、おつかれさまでした(*^^*)

きゃん

最新情報をチェックしよう!