記事へのリンクの貼り方・埋め込み方(Twitter・Instagram・YouTube・Googleマップ)

  • 2020年4月6日
  • 2020年4月6日
  • ツール
  • 141view

こんにちは、「わがママ」デザイナーのきゃんです!

記事を書く中で、サイトのリンクを貼ったり、TwitterなどSNSを埋め込みたい、Googleマップを埋め込みたいということがあります。

そのやり方をご紹介していきます。

一つずつサクッとできるようにまとめてみました!

サイトのリンクを貼る

公式サイトや引用した時に、サイトのリンクを貼りたいというときが必ずあります。

公式サイトや権威性があるサイトを埋め込むのはブログにとってもいいので、ぜひ活用してみてください。※貼りすぎはNGですよ。

リンクを貼りたいサイトを選ぶ。

サイトのURLをコピーする。

 

リンクを貼り付けたい文字を選択します。

リンクの挿入/編集をクリック。

 

このように表示されるので、歯車マーク「リンク設定」をクリック。

 

URLに先ほどコピーしたサイトのURLを入力(貼り付け)します。

リンクを新しいタブで開くにチェック。

リンク追加をクリックします。

 

このようにサイトのURLが表示されるので、何もないところにカーソルを持って行ってクリックすると消えます。

こうなります。

これで、サイトのリンクの貼り付け方は完了しました!

 

Twitterの埋め込み方

埋め込みたいツイートを探す。

「∨」をクリックする

 

ツイートを埋め込むをクリック

 

日本語をクリックすると日本語になるのでわかりやすいです。

コードをコピーをクリック。

ワードプレスに戻る。

ツイートを埋め込みたい場所を確認する。

テキストをクリック。

 

テキストではこのように表示されます。

埋め込みたいところに先ほどコピーしたコードを貼り付け(ペースト)ます。

このような英語や記号になります。

テキストからビジュアルをクリックすると・・・・

このようになっています。

これをプレビュー画面で確認してみると・・・

このようにTwitter(ツイート)の埋め込みが出来ています。

時々できていないことがあるためプレビューで必ず確認してくださいね。

これでTwitterの埋め込み方は完了です!

 

Instagramの埋め込み方

埋め込みたいインスタ投稿を見つける。

埋め込みたいインスタの「・・・」をクリック

 

埋め込みをクリック

 

キャプションを追加してもしなくても、何を表示させたいかで決めてOK。

キャプションとは、インスタに書かれているコメントのことです。

埋め込みコードをコピーをクリックします。

 

コピーできたらこのように表示されます。

ワードプレスに戻りましょう!

 

埋め込みたいところを確認して、テキストをクリックすると画像のようになります。

先ほどコピーしたコードを貼り付けます。

 

インスタはこのようにめちゃ長いコードです(苦笑)

ビジュアルに戻ると・・・

このように表示されます。

プレビューを確認すると・・・

このようにInstagramの埋め込みができています。

これでインスタグラムの埋め込み方は完了です!

YouTubeの貼り方

貼り付けたいユーチューブ動画を選ぶ。

共有をクリック

 

コピーをクリック。

もしココからみて欲しいというのがある場合は、開始位置が選べます。

 

ワードプレス画面に戻ります。

YouTubeはビジュアルモードで貼り付けられます。

貼り付けたい部分に先ほどコピーしたコードを貼り付けます。

 

するとこのように貼り付けられます。

YouTubeはより簡単ですね♪

YouTubeを貼り付けるときは、出来るだけ公式サイトや企業サイトのYouTubeを貼り付ける方がおすすめです。

著作権にも気をつけましょう!

違法アップロードされた動画を載せないように注意が必要です。

 

Googleマップの埋め込み方

グーグルマップにいき、調べたい住所で検索しておきます。

住所を検索窓に入力して検索ボタンをクリック

すると画像のように出てきます。

共有をクリックします。

 

地図を埋め込むをクリック

 

HTMLをコピーをクリック

ワードプレス画面に戻ります。

テキストをクリック

貼り付けたい場所に先ほどコピーしたコードを貼り付けます。

ビジュアルモードすると・・・

このようにマップが貼り付けられています。

これでグーグルマップの貼り付けは完了です!

最新情報をチェックしよう!