【見本あり】ワードプレスでの記事の書き方〜投稿までの手順〜

こんにちは、「わがママ」デザイナーのきゃんです!

ワードプレスにも慣れない初心者の時の記事の書き方〜投稿(公開)までどうやったらいいの?!となりますよね。

今回は、ワードプレステーマCocoonを使った記事の書き方から投稿までの手順を解説していきたいと思います。

記事を書くまでにやっておくことは・・・

  1. メインキーワードを決める
  2. 関連キーワード(狙いたいキーワードを決める)
  3. メインKW+関連KWで狙えるかライバルチェックをする
  4. タイトル作成する

という流れになります。

タイトル作成できたら、次は記事書きです!

記事作成の流れ

私のやり方を紹介していきます。今回はシンプルな記事作成をお伝えしていきますね(吹き出しなし)。

忘れっぽい私が、忘れないように工夫した手順です(笑)

記事を書く前の準備

  • 誰に何を伝えるのかを書き出す
  • 構成を考える(見出しを書き出す)
  • アイキャッチ画像を探しておく

この3点をまず考えます。

考えたら次はワードプレス画面での作業に移ります。

記事作成の手順

  1. タイトルを入力
  2. カテゴリーにチェック
  3. アイキャッチ画像設定
  4. 導入文を書く(イントロ、リード文などとも呼ばれています)
  5. 見出しに沿って記事を書く
  6. 文字装飾(太文字、赤文字、マーカーを引く)
  7. 必要時:リンクを貼る(サイト、Twitter、YouTube、Instagram)
  8. まとめを書く
  9. パーマリンク設定
  10. プレビューで確認する
  11. スマホ表示で確認する
  12. 見やすさOKで公開ボタンクリック!

このような流れで記事作成をしています。

書く前の準備から解説していきたいと思います。

記事を書く前の準備は万全に!

記事を書く前の準備が大切です。

初心者だと、何を書けばいいの?とパソコンの前でフリーズすることも多々。なおさらしっかりと準備することが大切です。

誰に何を伝えるのかを書き出す

どの記事にしても、ここは超大切!!

ここが抑えられていないと内容がズレていきます。

イベントの記事を書く場合を例にすると・・・

沖縄の那覇大綱引きのイベントに参加したい観光客へ向けて書く。

タイトル:那覇大綱引き祭り2020の混雑状況がすごい!画像付きで紹介

  • 誰に:観光客
  • 何を:イベントの混雑状況について

タイトルに含めたKWをしっかりと意識しましょう。

誰にというのはタイトルには含まれませんが、誰に向けて書くかを決めておかないとブレた記事になってしまいます。

構成を考える(見出しを書き出す)

何をを掘り下げます。

また、タイトルに含めたキーワードを見出しの中に入れていきます。

先ほどのタイトルを例に進めていきますね。

導入文:答え、結論を端的にお伝えする

那覇大綱引き祭りに初めて参加する観光客へ向けて、参加人数や混雑具合を端的に伝える。

見出し1:タイトルの最初のキーワードについて書く

人の混雑状況について触れる。

何日、何時が一番混むか。混み具合がましな時はいつか。

見出し2:タイトルの次のキーワードについて書く(※今回は、混雑なので、混雑する部分に目を向けて書く)

駐車場の混雑について触れる。穴場の駐車場を紹介する。

まとめ:記事のポイントをまとめる(場合によってはまとめ無し)

  • 参加人数
  • 何日、何時が混む
  • 混み具合がましな時
  • 駐車場の混雑
  • 穴場駐車場

これらについて箇条書きにして、ポイントを書く。

アイキャッチ画像を探しておく

アイキャッチ画像は商用利用できるフリー素材の画像を使用する。

記事に内容にできるだけマッチする画像を選び、パソコンにダウンロードしておきます。

商用利用でき、フリー素材の画像を無料でダウンロードできるところをいくつか紹介♪

O-DAN(オーダン)

photoAC

いらすとや

photoACのみ会員登録が必要です。(無料会員登録)

この3つからだと何かしら合う画像があると思います!

記事作成から投稿までの手順

12個の手順を一つずつ紹介してきますね。

Cocoonの画面を使って紹介していきます。

1.タイトルを入力

ダッシュボード>投稿>新規追加

投稿編集の下の四角がタイトル入力するところです。ここにタイトルを入力します。

2.カテゴリーにチェック

次はカテゴリーです。

今回は「イベント」なので、イベントにチェックを入れます。

カテゴリーの追加方法

ダッシュボード>投稿>カテゴリー

カテゴリーをクリック

名前は日本語や英語を入力します。今回はイベントなので、「イベント」と入れました。

スラッグはローマ字(英語)を入力します。イベントなので「event」と入力。

新規カテゴリーを追加をクリック。

これでカテゴリーの追加完了です!

3.アイキャッチ画像設定

タイトルに合うような画像を商用利用可能なフリー素材からダウンロードしておきます。

右下にアイキャッチ画像を設定があると思いますので、アイキャッチ画像を設定をクリックします。

 

ファイルをアップロードにして、ファイルを選択をクリック。

 

画像ファイルをダブルクリック

 

画像が選択されていることを確認して、アイキャッチ画像を設定ボタンをクリック

 

設定されるとこのようになります。

これでアイキャッチ画像の設定は完了です!

 

4.導入文を書く(イントロ、リード文などとも呼ばれています)

導入文には、この記事で伝えたいことを簡潔に書きます。

ちょっとした記事の要約というイメージで捉えていいでしょう。

導入文は、そのまま書いていってOKです。

何かを埋め込んだりしなくてOK。

伝えたいことを強調するのもありです。(太文字、赤文字、赤太文字、マーカーについては下で触れますね。)

5.見出しに沿って記事を書く

見出しの文を最初に書き出して、見出しを作っていきます。

見出しは、見出しにしたい分にカーソルを合わせて、段落と書かれたボックスをクリックすると上の画像のように見出しが出てきます。

見出し1はタイトルに当たるので、本文は見出し2以下を選びます。

見出しをつける際は、見出し2が大見出しに当たります。

上記画像で見出し2になるのは、「那覇大綱引き2019の混雑状況」「駐車場の混み具合と穴場駐車場」「まとめ」です。

見出し2の文章に入るところに見出しをつけたいときは見出し3にします。

見出し3は「混雑する日は10月13日」「混雑する時間帯」「混雑回避法」です。

見出し4のデザインが好きだからといって見出し2の次に見出し4にするのはオススメしません。

なぜなら見出しはSEO対策にもなるからで、見出し2→見出し3→見出し4というように順番につけます。

 

6.文字装飾(太文字、赤文字、マーカーを引く)

文字装飾をすると重要な箇所がわかるので、記事が読みやすくなります。

今回は、シンプルで簡単な方法をお伝えします。

太文字、赤文字は元々入っている機能で使えます。マーカーはプラグインを使用してすぐに使えます。

プラグインは「TinyMCE Advanced」を使用します。インストール方法や導入まではこちらから確認してくださいね。

太文字

①太文字にしたい部分を選択

②太文字ボタンをクリック

すると太文字になっているのが確認できます。

赤文字(文字に色をつける)

①赤文字にしたい部分を選択する

②Aの下に黒いバーがあるボタンが文字色なので、右の▼をクリック

③カラーパネルから赤にクリックする

このように赤文字になります。

マーカーを引く

文字の背景に色を付けるという方法をお伝えします。

使用する前に「TinyMCE Advanced」というプラグインを導入していてください。(インストール方法や導入まではこちらから確認してください)

やり方は赤文字とほぼ同じです。

①文字の背景を変えたいところを選択する

②Aに背景が付いているボタンをクリック

③黄色を選ぶ(他の色でもOK)

このように文字の後ろに色がつきます。

色の使いすぎに注意!

色をたくさん使うとごちゃごちゃして、逆に見にくくなります。

色は、黒、赤、黄色の3色までがオススメです。

「黒太文字、黄色マーカー」か「黒太文字、赤文字」の2つでもありです。

 

7.必要時:リンクを貼る(サイト、Twitter、YouTube、Instagram、グーグルマップ)

サイトのリンクを貼ったり、Twitter、YouTube、Instagramを埋め込んだりするとよりわかりやすくなります。

地図を表示させたいときはグーグルマップが埋め込み機能があるためオススメです。

マッチした画像を載せるのもいいでしょう。

リンクの貼り方、埋め込み方はこちらの記事で紹介しているので、こちらからご覧ください。

 

画像の載せ方は、アイキャッチ画像と同じです。本文に画像を載せるときは、メディアを追加ボタンから進めていきます。

27万人もの人が・・・の文章の上に入れたい場合、一段下げて空いている部分にカーソルを合わせます。

メディアを追加をクリック

 

ファイルをアップロードをクリックするとファイルを選択と出るので、クリックします。

 

画像をダブルクリック

 

画像がアップロードできたら、投稿に挿入をクリック

 

このように画像が入ります。

 

8.まとめを書く

今回伝えたことを大まかにお伝えして、それぞれのポイントを箇条書きなどでわかりやすく伝えていくのがオススメです。

  • 参加人数
  • 何日、何時が混む
  • 混み具合がましな時
  • 駐車場の混雑
  • 穴場駐車場

に付いて、結論を書きます。

 

9.パーマリンク設定

最初はこのように日本語になっていますが、パーマリンクはローマ字がいいので、変更します。

編集ボタンをクリック

 

全部消します。

 

ローマ字を入力して、OKをクリックするとパーマリンク設定は完了です。

 

10.プレビューで確認する

投稿の編集画面、右上にある公開のところに「プレビュー」があるので、クリックして確認します。

このように実際にパソコンで表示される画面になります。

見やすいか、わかりやすいかどうかをチェックします。

 

11.スマホ表示で確認する

プレビュー画面でそのまま確認できます。

今回は、Google Chrome(グーグルクローム)でのやり方を説明していきますね。

プレビュー画面の右上あたりの「」点々が3つ並んだところをクリックします。

 

その他のツールをクリック(またはカーソルを合わせる)

 

デベロッパーツールをクリックします。

 

すると、このような画面になるので、

この部分→をクリックします。

 

スマホ表示になるので、ここで読みづらさがないかを確認していきます。

スマホの種類も選べます。

Responsive▼と書かれたところをクリックすると、このようにスマホの機種が出てくるので、小さい画面や大きい画面に合わせてみてみるといいです。

 

12.見やすさOKでしたら公開ボタンクリック!

パソコン画面でもスマホ画面(表示)でも見やすければ、以下の3つを再チェックして公開(投稿)します。

  1. カテゴリーは選択OKか
  2. パーマリンク設定はOKか
  3. アイキャッチ画像は設定しているか

この3つもOKでいよいよ投稿です!

公開ボタンをクリック

 

このような画面が出てきたらOKをクリック

 

公開されたら、このように表示されます。

 

見本記事

那覇大綱引き祭りの記事の見本を書いています。

こちらからどうぞ。

 

あとがき

記事を投稿したら、次はサーチコンソールでインデックス登録をします。

このやり方はこちらの記事で紹介しているのでご覧くださいね。

赤ちゃんブログ(作りたてのブログ)のときは、検索結果に載るのがすごく遅いです。1〜7日ほどかかることもあります。

それだと見られないので、検索結果にすぐに載せてくださいーとお願いをします。これがサーチコンソールでインデックス登録申請です。

最初はブログ記事を一つ書くのにもすっごく時間がかかります。

手順を見ながら一つずつ進めてみてくださいね。

必要だと思うことを入れたので、少しは早く仕上がるかなと思います★

この記事が記事作成の参考になると嬉しいです(*^^*)

きゃん

最新情報をチェックしよう!