【投稿後にやるべき2つの事】サーチコンソールでインデックス登録申請とツイートの仕方

  • 2020年4月6日
  • 2020年4月6日
  • ツール
  • 23view

こんにちは、「わがママ」デザイナーのきゃんです!

記事を投稿したら、「ふーっ終わり。」ではないですよ?

まだやることが残っています!

それがGoogleサーチコンソールでインデックス登録申請とツイートです。

インデックス登録申請は検索結果に早く載せてくださいー!とGoogleにお願いします。

Tweetも気になる方へ向けてお伝えしていきましょう。

インデックスの確認方法とGoogleサーチコンソールでインデックス登録申請の仕方

Googleサーチコンソールにインデックス登録を申請するのはなぜ?

ブログを始めたころ(赤ちゃんブログの時)の話。

記事を書いたからといって、すぐに検索結果に載るわけではないんですよね。

検索結果に載ることをインデックスされたといいます。

最初のころは、インデックスされるまでに1日〜7日ほどかかることもあるんですよね。長い!こんなに待ってられない!!

なので、書いたことを早くインデックスしてもらうために、Googleにインデックス登録の申請をします。

これがサーチコンソール(通称:サチコ)からできます。

このインデックスされているかの確認方法と登録申請方法についてお伝えしていきますね。

インデックスの確認

インデックスされているか確認したい記事のURLをコピーします。

Yahoo!を開きます。

検索窓に先ほどコピーしたURLを貼り付けます(入力します)。

検索ボタンをクリック。

 

インデックス登録されていない場合は、このように「一致する情報は見つかりませんでした」と出てきます。

登録されている場合は・・・

このように記事が載ります。

 

インデックス登録の申請方法

インデックス登録したい記事のURLをコピーします。

サーチコンソールの画面を開きましょう!

虫眼鏡マークがついたところに、記事のURLを貼り付けます。

 

貼り付けましょう!

そして、エンターを押します。

 

Googleからインデックスデータを取得しています。と出ます。

 

登録されていない場合は、このように表示されます。

そして、右下のインデックス登録をリクエストをクリックします。

 

「公開URLがインデックスに登録可能かどうかをテストする」と出ますので、しばらく待ちます。

1〜2分かかる場合があると書かれているように少し時間がかかります。

 

このように、インデックス登録をリクエスト済みと出たら、OKを押します。

これでサーチコンソールにインデックス登録の申請は完了となります。

 

もしインデックス登録できていたら、このようになります。

この表示が出たら、インデックス申請しなくてもOKです。

 

Twitterへツイートしよう!

記事を書いて、インデックス登録申請ができたら、次はツイートをしていきましょう。

ツイッターからの流入があるとアクセスアップにつながります。

また、ツイートの仕方も学べますよ★

Twitterのアカウントは作成していてくださいね。作成したらツイートできるようになります。

Twitterのツイートは全角140文字、半角280文字までの文字数制限があります。

この中で気になってクリックしたくなるような文章は何かを考えて投稿します。

いまどうしてる?

というところに文字を入れていきます。

この中にリンクを貼ることもできます。

このように3つという具体的な数字や簡単にできる感をアピールしてみました(笑)

ツイートがかけたら、ツイートするボタンをクリックしてツイート完了です!

 

あとがき

記事投稿後にサチコにインデックス登録申請して、ツイートして、アクセスアップを目指していきましょう!

どちらもやり方としては簡単なので、サクッとできるはずです。

ツイートに関しては、どんな記事を投稿するかによってもツイート内容が変わってきます。

どんなことをつぶやいたら気になるかなと考えてたり、他の人のツイートを見ると参考になります!

研究していきましょう(*^^*)

きゃん

最新情報をチェックしよう!