Invisible reCaptchaでワードプレスのスパム対策!設定方法と使い方を初心者向けに解説

こんにちは、「わがママ」デザイナーのきゃんです!

今回はWordPressのスパム対策について、おすすめのプラグインを紹介していきたいと思います。

スパム対策といえば「Akismet(アキスメット)」で、初期設定の時点で入っています。

ですが、Akismetを無料で使いたい場合、商用利用ができないんです。出来るだけ低コストでブログを運営したいところ。

そこでオススメのプラグインが「Invisible reCaptcha」です。「インビジブル リキャプチャ」と読みます。

下の画像のようなマークを見たことありませんか。ロボットじゃないですよとチェックを入れて次に進見ますよね。

Invisible reCaptchaのプラグインではこれを設置することができるんです。無料で使えて、しっかりスパム対策をしてくれるのでありがたいですよね。

Invisible reCaptchaの設定方法や使い方についてお伝えしていきたいと思います。

Invisible reCaptchaを利用するための流れは、①Googleアカウントが必要、②Google reCaptchaに登録、③Invisible reCaptchaのプラグインをインストール、設定の順で進めていきますね。

①Googleアカウントを作成しておこう!

Googleアカウントを作成していてくださいね。

こちらからアカウントを作成できます。→★Googleアカウント作成へ★

作成したら次に進みましょう。

②Google reCaptchaに登録

次は、Google reCaptchaというところに登録していきます。

アクセスしてください。→Google reCaptchaへアクセス

アクセスすると下のような画面になるので、画面右上の「Admin  console」をクリックします。

「新しいサイトを登録する」という画面に移ります。

①〜④に記入、チェックを入れます。そして⑤の送信をクリック。

①自分のブログのURLを入力

②reCAPTCHA v3にチェック(v3は自動でロボットではないかを判断してくれるものです)

③ドメインを入力(ドメインとはhttps://以降の部分です)

④Googleのメールアドレスが間違っていないかを念のため確認。(複数アカウントを持っている場合、利用したいアカウントになっているかを確認しましょう。)

ここまでOKでしたら、⑤送信ボタンをクリックしましょう。

すると下の画像にあるように「サイトにreCAPTCHAを追加する」という画面になります。

この画面にある「サイトキー(上段)」「シークレットキー(下段)」は後ほど使用するので、このページは開いたままにしてください。

ここまでできたら、次はWordPressに戻ります。

③Invisible reCaptchaプラグインのインストールと設定方法

インストール→設定という順で進めていきます。また、お問い合わせフォームをcontactfoam7を使用している場合、こちらへも導入できるのでその設定方法もお伝えしていきます。

Invisible reCaptchaプラグインのインストール

ダッシュボード>プラグイン>新規追加

検索窓に「Invisible reCaptcha」と入力して、

インストールをクリックします。

有効化と出てくるので、「有効化」をクリック。

インストール済みプラグインに移動して、Invisible reCaptchaの表示があればインストール完了です。

次は、細かい設定をしていきましょう。

Invisible reCaptchaの設定

ダッシュボード>設定>Invisible reCaptcha

Srttings画面に移ります。下の画像のような画面になると思います。

1)Srttings設定

先ほど開いておいた画面からサイトキーとシークレットキーをコピーして①、②に貼り付けます。

①はサイトキー

②はシークレットキー

③Japanese(ジャパニーズ)を選択

④Inline(インライン)を選択

入力と選択が終わったら⑤変更を保存をクリックします。

2)WordPress設定

次は、Srttingsの下にあるWordPress設定を行なっていきます。

先ほど「変更を保存」をクリックすると下の画像のようになります。

WordPressをクリックしてください。

クリックするとこのような画面になります。

右側にあるチェックボックスにチェックします。

  • ログインフォームの保護
  • 登録フォーム保護
  • コメントフォームの保護
  • パスワード忘れたときの保護

チェックを入れたら「変更を保存」をクリックします。

これで一通りの設定は完了です!

お問い合わせフォームにも設定することができるので、その設定をやっていきましょう。

Contact Form 7で設置したお問い合わせフォームにスパム対策

先ほどの画面の左側の一番下①「Contact Forms」をクリックします。

すると下の画像のようになります。

②Contact Form 7のところのチェックボックスにチェックを入れます。

③変更を保存をクリックしたら完了です。

自分のサイトのお問い合わせフォームに行くとこのようになっています。

左下にreCAPTCHAが表示されていますね。

これでお問い合わせフォームからのスパム対策もOKです。

あとがき

WordPressのスパム対策といえば「Akismet」でしたが、無料で利用したい場合は商用利用ができません。

Akismetに代わるスパム対策でおすすめするプラグインが「Invisible reCaptcha」です。

ぜひ導入して安心したブログ運営をしていきましょう。

きゃん

最新情報をチェックしよう!