【初心者向け】TinyMCE Advancedの設定方法と使い方・カスタマイズ法

こんにちは、「わがママ」デザイナーのきゃんです!

「TinyMCE Advanced」は「タイニーエムシーイー アドバンスト」と読みます。

このWordPressプラグインは、「ビジュアルエディターを拡張できるプラグイン」です。

難しいですよね。

簡単に言うと、記事作成画面(投稿の編集画面)のツールバーをカスタマイズできます。

最初の記事作成画面は上の画像、追加後が下の画像です。

自分が使いたいボタンを追加して記事作成しやすくできるんですよね。難しい記号や文字を入力する手間が省けて作成スピードもアップします♪

今回は「TinyMCE Advanced」の設定方法と使い方・カスタマイズについて初心者へ向けてわかりやすく解説していきたいと思います。

TinyMCE Advancedの設定方法

ダッシュボード>プラグイン>新規追加>検索窓に「TinyMCE Advanced」と入力

1)ダッシュボードにログインします。

左側のバーにあるプラグインにカーソルを合わせると、右側にバーが出ます。その新規追加をクリックします。

2)検索窓が右上に出てくるので、そこに①「TinyMCE Advanced」と入力します。

すると下図にある「TinyMCE Advanced」のプラグインが出てきます。

②インストールをクリックします。

3)「有効化」となるので、有効化をクリックします。

4)インストール済みプラグインに移動するので、その中に「TinyMCE Advanced」があるか確認します。

確認できたら設定完了です。

TinyMCE Advancedの使い方とおすすめカスタマイズ

使い方・登録方法と私おすすめのカスタマイズをお伝えしていきたいと思います。

TinyMCE Advancedの使い方・登録方法

ダッシュボード>設定>「TinyMCE Advanced」をクリック

下図のような画面になります。旧エディターをクリックします。

クリックすると下図のような画面になるので、下にある「使用しないボタン」から使いたいボタンをドラッグアンドドロップ(マウスの左ボタンを押して上のツールバーに移動させマウスから指を話す)します。一つずつ移動させてくださいね。

すると下図のように、ツールバーに移動されます。追加したい項目を追加できたら「変更を保存」をクリックして登録完了です。

記事作成画面に戻ると、追加前と追加後でこのように変わっています。

これを使用して記事を作成するとこんな感じになります。

文字全部にマーカーを引いた感じにしたい場合は、AddQuickTag(アドクイックタグ )よりは「TinyMCE Advanced」の方が楽チンですね。

TinyMCE Advancedのおすすめカスタマイズ

意外と最初のでフォルテでもある程度の機能は備わっていると思います。

記事作成で使った・便利だった項目は、下図の4つです。

下線、打ち消し、背景色。顔文字があると思いが伝えやすいですね。

記事作成していて必要に感じたら追加するでもいいと思います。

忙しいママ・主婦なので、時短できることを考えて効率よく記事作成していきましょう♪

最新情報をチェックしよう!