【2020年版】Xドメインの取得方法と設定!おすすめ理由とドメイン名の付け方

こんにちは、「わがママ」デザイナーのきゃんです!

収益化するブログを運営するためには「独自ドメイン」は必須です。

そのために独自ドメインを取得していく必要があります。

ドメインを取得できる会社も多数あり、有名どころではお名前 .com(お名前ドットコム)という会社です。

タイトルにもあるように、私がおすすめするのはエックスドメインです。

きっとこの記事を見てくれている方は、エックスサーバーで契約したという方だと思います。

Xサーバーで契約した場合、Xドメインがおすすめなんです。

それは、サーバーと同じ会社の方が設定が楽だから。

難しいことばかりだと、頭の中もプチパニックになりますよね。

それ以外にもエックスドメインは比較的ドメイン代が低価格ということや他にもあります。

エックスドメインの取得方法についても画像で一つずつ解説していくのと、ドメイン名の付け方についてもお伝えしていきたいと思います。

取得方法と設定が知りたいという方は、目次から取得方法へジャンプしてください。

エックスドメインをおすすめする理由

エックスドメインの魅力は、3つ+1あります。

エックスサーバーに契約しているとドメインの取得から設定までめちゃくちゃ楽ちん!

私は初心者のときに「お名前.com」でドメインを取得しました。

レンタルサーバーはエックスサーバーだったので、ここを紐付ける設定が難しかったんです。手順通りにすればできるのですが、エックスドメインを取得したときの簡単さには驚きました。

エックスサーバーの管理画面から、Xドメインという独自ドメインが取得できるので、同じ管理画面を利用できるというのは手間も半分以下になります。

ドメイン代が低価格!

他のドメイン会社の方もやすいところもあるよ?!と思いますよね。

ですが、それは初年度のみなんです。

2年目からグッと価格が上がるドメイン会社もあります。倍くらいになるところも。

その点、エックスドメインは、そこまで高くならないんです。

超定番の「.com」を例にすると・・・

初年度:780円

2年目以降:1,180円

という感じです。(2020年3月現在)

ドメイン無料キャンペーンがある!

新規でエックスサーバーを申し込んだ方対象ではありますが、無料はありがたいです。

この記事を書いている現在もキャンペーン中です。

ずっと0円はお得ですね。

あったらラッキー★セルフバック

A8.netなどのアフィリエイトでセルフバックできることもあります。

契約する前にチェックしてみるといいですね。

エックスサーバーもセルフバックがあることがあるので、こちらも検索してみてください。

ドメイン名の付け方は?

独自ドメインを取得するときに悩むのが、ドメイン名です。ちなみに、ドメイン名はローマ字で取得しましょう。

特化ブログを運営しよう!と思っている場合は簡単ですが、雑記ブログの場合はどうしたらいいの?となると思います。

私も結構悩みました(笑)

ドメイン名は、特に決まりはありません。雑記ブログの場合は、特定のことが書かれているブログと思われないようなドメイン名にするといいです。

一つ気をつけたいことが、過去に使用していたドメインと一緒になることです。

ドメインの使用歴をチェックしてみてもいいかもしれません。

ドメインの使用歴がわかるツールはこちら。(無料で利用できます)

ツールの使い方を解説した記事はこちら

エックスドメインの取得方法

エックスドメインの取得方法に入りましょう!

ドメインを申し込もう

エックスサーバーアカウントにログインします。

左上の方にある「サービスお申し込み」をクリック。

 

下にスクロールするとドメインがあります。新規申し込みをクリック。

 

利用規約と個人情報に関する公表事項に目を通す→同意するをクリック

 

①ドメイン名を入力します。

②おすすめは、「.com」「.net」です。

③ドメイン名チェックをクリック→取得可能と出たらOKです。

取得できない場合は、下記のようになります。

 

取得可能となったら、次に進みましょう!

チェックボックスにチェック→登録年数は1年を選択(2年でも3年でもOK)→ネームサーバーの初期設定は「エックスサーバー を設定する」にチェック

ドメイン名も再度確認して、OKでしたら→お申し込み内容の確認・料金のお支払いをクリックします。

 

決済方法はエックスサーバーと同じです。

支払い方法は4種類。

  • クレジットカード
  • 銀行振込
  • コンビニエンスストア
  • ペイジー

自分の払いやすい方法でOK。

支払い手数料は、銀行振込のみが必要となります。

クレジットカードでのお支払いについて解説していきます。

クレジットカード記入欄に入力したら、上記のような画面になります。

アカウント情報、契約期間、金額、クレジットカード番号に間違いがないか確認→「カードでお支払い(確定)」をクリック。

 

料金のお支払いが完了しましたと出たら、ドメインの申し込みは完了です。

次は、ドメイン設定に移ります。サーバーとドメインを紐づけていきます。

ドメイン設定〜サーバーとドメインを紐づけよう〜

上の画像の「契約情報」をクリックします。

サーバーのご契約の「詳細」をクリック。

 

サーバーの契約詳細が載っています。

操作メニューの「サーバー管理」をクリック。

 

サーバーパネルに移動します。

※この方法でなくても、サーバーパネルにログインできたら大丈夫です。

ドメイン設定をクリック

 

ドメイン設定追加をクリック

 

ドメイン名を入力します。https://以降がドメイン名なので、.comや.netまでを入力します。

ドメイン名が入力できたら、確認へ進むをクリック。

 

ドメイン名を確認→追加するをクリックします。

 

ドメイン設定の追加を完了しました。設定内容は以下の通りです。と表示されます。

 

ドメイン設定一覧をクリックするとこのような画面になります。

先ほど追加したドメインが入っています。反映待ちになっていると思うので、もうしばらく待ってみてください。

反映待ちという表示が消えたら、設定完了になります。

これでエックスサーバーとエックスドメインが紐づけられました。

あとがき

エックスサーバーとエックスドメインは同じ管理画面から操作ができるので、設定がとても楽ちんです!

ドメイン代の支払いもあるので慎重になるところはありますが、それでもサクッとできちゃいます。

土地となるサーバー、住所となる独自ドメインが完了しました。

次は家となるワードプレスでブログを作っていくというところになります。

もうひと頑張りです(*^^*)

きゃん

最新情報をチェックしよう!